魁力屋事業

魁力屋事業

魁力屋事業

2023年12月15日に東京スタンダード市場に上場を果たし、店舗数は145店(直営店103店舗、FC加盟店32店、昼食事業10て)を出店。今後、国内の300店体制を計画されており、出店の半数以上はFC企業での出店となります。

店舗の一日

チャーシュー等セントラルキッチンで仕込みんだ食材や、野菜もカット済みで納品されるので、
仕込み時間が短く、全店で同じ味、同じ品質を保つようになっています。
そのほか、接客業務・店主管理業務に大きく分けられます。

チャーシュー等セントラルキッチンで仕込みんだ食材や、野菜もカット済みで納品されるので、 仕込み時間が短く、全店で同じ味、同じ品質を保つようになっています。 そのほか、接客業務・店主管理業務に大きく分けられます。

9:30 出勤

ユニフォームに着替え、開店準備に取り掛かります。
スープ加熱、ゆで麺機の湯沸かし、納品物の整理、炒飯等の準備を行います。

11:00 接客業務

麺場、焼き場、デシャップと各ポジションとの連携で
素早く料理を作ります。 出来上がりには妥協することなく、アツアツの商品にこだわります。

15:00 休憩

休憩は施設内もしくは施設が運営する社員食堂で食事をとります。 休憩後は夕方のピークに向けて準備を行います。

16:00 在庫確認・発注業務

食材の在庫確認と発注作業を行います。ディナータイムに向けてスタンバイを確認します。 ピークタイムはランチ同様に調理をこなしていきます。

18:00 現場教育

学生アルバイトへのOJT(現場教育)も忘れません。

20:00 退社

店舗一覧